ねむねむくんの一口馬主ブログ

目指せ、G1勝利!~出資する愛馬をひたすら応援

馬体をみる目を養う「馬体は語る」を入手~(ロードアクシス勝ちました!)

ロードアクシス、ギリ差しでしたが、よく頑張ってくれました!うれしいです。ゲートで隣の馬と鼻面あわせてたのが可愛かった。あれ、ゲート内で落ち着かせるため、なんですってね。

翌日の忘れな草賞は、池江泰寿調教師とロードの決裂の原因ともなった、オールフォーラヴ(兄ロードアルバータには出資してますがこの馬は未出資)が勝利。私の愛馬シグナライズは面子やシャドーロールつけたり色々馬具も工夫していましたが、道中かかってハイペース追いかけたこともあり、最後はアラアラの沈み方でした。うーん。素質はあると思うのですが。育成段階から気性面について心配するコメントありましたが・・。また一息入れて頑張ってほしいです。走ることが好きそうなのは良いことだ。

さて、競馬の馬体関係本としては現時点で最良とも思える書籍が出版されたのはご存知ですか?

まだ途中までしか読めてませんが、1歳から2歳はじめ馬体解説に注力している点が実用的。各パーツやバランスの見方、種牡馬別の特徴などをわかりやすく説明しています。

これまでは、下記のYouTube動画が隠れた名動画、として勉強しておりました。これもとても参考になります。

www.youtube.com

馬体は語る (競馬道OnLine 選書シリーズ)、今後のPOGや一口に活かしたいところです!(出資済の馬についても再検証しないと)