ねむねむくんの一口馬主ブログ

目指せ、G1勝利!~出資する愛馬をひたすら応援

アポロキングダム産駒が浦和の指定交流競走に2頭出走~コーラルフィーユ&ハウキュート

2015世代が絶不調のノルマンディー。この世代から入会の私の愛馬達は全馬未勝利です。

だがしかし、中央では二桁着順でも地方の指定交流レースなら勝負になるかもしれません。今週はアポロキングダム産駒の牝馬が2頭、浦和競馬に出走してくれます。

コーラルフィーユ

2018/5/25 (美浦トレセン)
☆5/29(火)浦和・ツインベスト特別(ダ1400m)笹川翼騎手

23日(水)に南Dコースで4ハロンから併せ、52.5-38.4-13.1を一杯に追い切りました。「飼い葉食いが細く、体はギリギリ維持している状態。追い切りの動きは一段上がって鋭くなってきているだけに、なんとかこのまま減らさぬよう調整していきます。今週もダート1600m戦なら出走は可能でしたが、メンバーや距離適性を考えると選出された地方交流競走の方により魅力を感じました。南関屈指の実力派に騎乗を依頼できましたので、力を思う存分発揮してほしいですね。週末にも軽めの時計を出してレースに臨みます」(堀井雅広調教師)

笹川翼さんへのリップサービスが凄い。もちろん大応援なのですがっ・・・。

ただし同じ中央からの遠征馬がかなり手強い。しかも"同門"岡田スタッド馬や岡田総帥馬なども多く、未勝利脱出サバイバルの様相でございます。調教師はかなりポジティブなコメントを以前からしていますし、調教も悪くないので頑張って欲しいところ。

ハウキュート

2018/5/25 (美浦トレセン)
☆5/31(木)浦和・ツイントップ特別(ダ1400m)真島大輔騎手

23日(水)に南Wコースで5ハロンから併せ、70.0-53.9-40.1-12.9を強目に追い切りました。「水曜日の追い切りは軽やかといった感じではありませんでしたが、ひと追い毎に動きは良化。ゴール前で気合いをつけられて、併走馬と同入しました。追い切り後、飼い葉はしっかりとまではいかないものの、マズマズ食べています。来週の浦和戦に無事選出されましたので、この後は27日(日)に最終追い切りをおこなう予定。このまま上手く馬体を維持させて本番に臨みたいと考えています。鞍上は大井競馬所属の真島大輔騎手に依頼しました」(菊川正達調教師)

ヤマトプリティは1994年生まれとかなりの高齢出産馬、姉には牝馬ながら東海ステークスフローラステークスなどを勝ちまくった女傑ヤマトマリオンが居るんで、カタログをみて懐かしくなりました。

この2頭に出資したのは、コーラルフィーユについては600万という募集価格やハウキュートの母ヤマトプリティというのも勿論あるのですが、もう一つに父アポロキングダムというのも理由でした。戦績は11戦2勝ながらその良血と雄大な馬体が期待されたのか種牡馬入り。一口馬主DBにある繁殖の質差を除いた純粋な種牡馬の影響力を測る指標、「通算AEI/CPI」という数値は本日時点で「1.52」というもの。1.0を超えていれば平均以上、と言えるので、この数値はかなり優秀なのです。

アポロキングダムの主な産駒

アポロマーベリックという障害の大物がいたから数値が引き上げられてるのかもしれませんが、ディープインパクトで「1.51」、ねむねむが大好きなノヴェリストは・・・「0.15」(涙)。この数字だけ見ればアポロキングダムは名種牡馬。しかも社台系産駒はゼロです。種付料は20万。

さてこの地方競馬の交流レース、JRA所属馬は登録が多いので抽選通すのも大変みたいですね。同じくノルマンディーのスペシャルウィーク牝馬、ブライターデイズは一度指定交流を走って2着になった後は何度も落選。仕方なく東京のダートでましたが、やはり相手強く惨敗してしまいました。。。6月の指定交流に出られるといいなぁ。この馬もチカラは付けている気がします。

平日も競馬が楽しい!好勝負してくれたらもっと楽しい!という感じで期待です。