ねむねむくんの一口馬主ブログ

目指せ、G1勝利!~出資する愛馬をひたすら応援

2018POGリスト完成!ワクドキのドラフトに向かう!

こんばんは。

とうとうやってきました!これから毎年恒例、友人POG2018のドラフトが開始されます。ドキドキしています。

ルールとしては10頭でうち同一種牡馬5頭まで、他の人との重複不可、ドラフト同順位で同一指名になったらジャンケンで決める、といった感じで至極オーソドックス。

キズナ以降ですとワンアンドオンリーを除くダービー馬はすべて誰かが指名している強豪ポガーグループです(マカヒキはme指名)。大変厳しい戦いが予想されますが、毎年準備だけは怠らずミッチリとやってます。

ダービー馬を指名できた人がだいたいトップなので、そんな馬が指名出来たら良いのですが。。。難易度タカシさん。

今年は早期デビューも多いことから、JRA-VAN馬三郎で2歳馬調教をかなりチェックしたので、リスト上位に入厩済馬が多いんですよね。以前は速攻系と王道系などで分けてましたけど、ノーザンファーム産もバンバントレセンで調教してるんで、POG傾向も大きく変わってきている気がします。でもやっぱり秋の阪神とかの組がダービー馬になるのでしょうか。ワグネリアンは中京2000デビューでした。デビュー時期も注目です。

相対的に4月発売、取材時は3月となる各種POG本はタイムリーなネタにも乏しく、利用価値が低下しているような気がします。記事も似たり寄ったりになったり取材拒否厩舎馬主も出てきたりですし、馬体診断も難しいので、今年は「まるごとPOG」と安かった東スポPOG以外は購入しませんでした。本屋で立ち読みは結構しましたけど。

そして、種牡馬ディープインパクト一強状況が明らかに変わってきています。ロードカナロア、当たり外れは大きいがオルフェーヴル、今年からはジャスタウェイも加わります。

そんな私の今年のリストがこちらです!!

ねむねむくんPOGリスト2018(PDF)

順調そうな牝馬が多く、牡馬優先したいものの牡牝の指名バランスが難しいところ。あと私極端にジャンケンが弱いので、負ける前提で周りと被らない馬をチマチマととっていきたいものです。

あと、シルク馬限定というユニークなPOGもオマケでやってます。

シルクレーシング限定
・募集価格合計が1億5000万円までで、予算内なら頭数は何頭でも
・同一馬を1口ではなく2口以上(2~頭分として)登録可能
・他の方との重複もOK

今期はアーモンドアイを指名されて玉砕しましたが、来期はがんばるぞ!
というわけで下記ラインナップで挑みます。

フサイチパンドラ 2000
ポーレン 2000
オピュレンス 2500
ユメノハコブネ 1600
ラフアップ 1600
レジェンドトレイル 2200
プリモスター 3000

 

それにしても2015産のシルク馬がここまで活躍するとはねぇ。

さて、それではドラフト行ってきます~!