ねむねむくんの一口馬主ブログ

目指せ、G1勝利!~出資する愛馬をひたすら応援

ブラストワンピースが強くて凹む

いやぁ、参りました。というか凹んでます。ブラストワンピースが無傷の三連勝で毎日杯完勝。

f:id:yuminemu:20180327113426j:plain

1年半前に今をときめくシルク2015産募集馬を検討していた、一口始めたばかりの友人(競馬もそれほど詳しくない)が 「おれ、ツルマルボーイ好きだったからこれがいい!」 と挙げていた、ツルマルワンピースの15。

ブラストワンピース | シルク・ホースクラブ - Silk Horse Club

当時マッサビエルが故障し、ほぼ牡馬で活躍馬が出ていなかったハービンジャー産駒。エサやり厩舎と某掲示板で揶揄される調教師。そして、ツルマルボーイと母ツルマルワンピースには血統的な関係性はほぼ無いと言っていいだろう。

そんなことから私は知ったかぶりな意見をかましてしまい、彼の意見に賛同しなかったのだ。結局彼は別の馬2頭に出資した(現時点で未勝利、今期3歳のシルク馬で未勝利馬の方がレアという事実・・・)。

う~ん、一緒に盛り上がって一口ずつ出資しとけば。。。 私は同期のハービンジャー産駒の牡馬のジャックローズに出資したんだが、、、それにしてもセンスなし。 ダービー勝たれたらどうしよう。友人に一生言われそう。

今更カタログコメントと馬体写真をみると、

初仔ながら大きく、トモ高で成長力もありそうで、心肺機能の褒め言葉もあり、大人びた性格と、いいコメントだらけ。

お得な募集価格だったし、アルナスラインの母系の血も好きだし、即満口にならなかったのは「出資しなさい」と言われてるようなもんだったのに。

自分ばかりでなく、友人にも影響を与えてしまって凹んでます。
こうなったらジャックローズに重賞馬になってもらいましょう。(友人は未出資ですが)

 

ノーザンファームの情熱?吉田勝己・俊介父子の世界への挑戦

ノーザンファームの情熱?吉田勝己・俊介父子の世界への挑戦

 
競馬の魔力―週刊東洋経済eビジネス新書No.201

競馬の魔力―週刊東洋経済eビジネス新書No.201