ねむねむくんの一口馬主ブログ

目指せ、G1勝利!~出資する愛馬をひたすら応援

ロードゲイルが初勝利を目指す

一口出資仲間さんがどれくらいいらっしゃるのか、、、ロードならではのマイナー血統馬がロードゲイル。明日長期の休養からの復帰戦です。

2018.04.19
ロードゲイルは、4月21日(土)福島3R・3歳未勝利・ダート1700mに田辺騎手56kgで出走します。4月18日(水)重の美浦ウッドチップコースで4ハロン52.9-39.4-13.5 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒4先行して0秒4先着。短評は「大型馬も素軽く」でした。発走は10時50分です。

出資時のカタログはこちら。谷川牧場産なのと、父ロードアルティマの良血ぶりに期待したのと、募集価格がリーズナブルなのももちろんありますが、一番気に入ったポイントが競馬始めたころに条件戦で入着繰り返すので記憶に残っていたステージバンダムという牝馬が近親にいて、その名前が目に留まったことでした。

そんなロードゲイルさんの近況の馬体写真がこちら↓

f:id:yuminemu:20180420190505j:plain

陽当りで写りが良く見えるのもありますが、なんて美しい。。。彫刻のような馬体、と思いました。体調が良好なのは間違いなさそう。

ノド鳴りの症状を抱えてて、なんと声帯除去という気の毒な処置がとられての復帰戦です。関係者のコメントなどからは期待が伺えます。田辺騎手起用も出資者としては嬉しい。

明日のレースが全然ダメだと流石に勝ち上がりは厳しいでしょう。ノド鳴り症状が緩和されていてチカラを発揮できることを期待しています。

↓あと、この本なかなか良いですね。過去のPOG評判馬の馬体とまとめなどは毎年自身でやってますし、POGや一口ユーザーが知りたいテーマが詰まっている気はします。

(当記事は株式会社ロードサラブレッドオーナーズさんから転載許可をいただいております)